トップガード


トップガード

暮らしの敵を鉄壁ガード

暮らしの敵を鉄壁ガード | TOP GUARD | クリーンな時代の、クリーンな畳

畳は、日本の気候・風土に密着して生まれた床材です。
ライフスタイルが欧米化に傾く現代でも、ほとんどの住宅に和室が設けられ、日本人は畳への愛着を絶やすことなく受け継いでいます。しかし、気密性の向上によって、湿気や臭気のこもりやすくなった昨今の住宅。畳の衛生面や耐久性に悪影響が生じ、その克服が大きな課題となっています。その課題をクリアしたのが「トップガード」です。
「トップガード」には5つの加工タイプがあり、畳の劣化を防ぐ効果や人体への安全性の追求など…。
天然い草の風合いや香りを損なうことなく、現代の住宅事情に求められるクリーンな環境が持続することのできる畳表用加工です。

図版
効果は抜群。人には安心。

「トップガード」を施す理由は、畳の衛生面や耐久性を、様々な面から飛躍的に進歩させるためです。
それぞれのコート加工は、先進の技術によって行われ、効果は抜群。
しかも人体への安全性は確認済み。
トップガードを採用した畳が、暮らしの快適を守ります。

「トップガード加工」の効果は5タイプ

トップガードとは5種の加工タイプを総称していいます。

  1. 特殊クリーン加工 | 撥水、防汚性があり衛生的で変色を防止する効果があります。
  2. 抗菌加工 | 湿気のこもりやすい現代の住宅でも、有害な細菌が繁殖しません。
  3. 防カビ加工 | 畳の大敵であるカビなどを排除しますので、梅雨時も安心です。
  4. SG加工(撥水) | 汚れをはじく撥水加工。お手入れが簡単で、畳が長持ちします。
  5. カテキン加工 | カテキン成分配合で抗菌・消臭・色落ちの防止などに効果を発揮します。